キャラメル横丁 -> キャラメル広場(1)ビー玉遊びをしよう

(1)ビー玉遊びをしよう (2)お風呂でポンポン丸を走らせよう
(3)地球ゴマであそぼう!

(1)ビー玉遊びをしよう 


ビー玉遊びは各地で様々なバリエーションがありそうです。まずは名古屋市南区に伝承するビー玉遊びを紹介しましょう。名古屋市南区ではビー玉のことはカッチン玉と呼んでいました。

● 目ッカチ

最も基本的な遊びかた。立って、つま先の間に相手のカッチン玉を置いて、目の高さから落として直接
当てたらゲットできます。

●線近(センチカ)

  1. まず地面に線をひきます。
  2. 5メートル先に線をひきます。
  3. 手前の線から投げて線に近い方が相手のビー玉をゲットできます。5メートル線から出たら無条件に負け。

●三角出し

  1. まず地面に線をひきます。5人くらいがベストの人数です。
  2. 5メートル先に三角線をひき、先頭に牛乳玉とか大玉のいいやつを置いて、その他のスペースにひとり10個づつ並玉を置きます。
  3. 線から投げて当たって出た玉はゲットできます。
  4. 大玉が出たら全部ゲットできます。

●ポンギュー

  1. まず地面に線をひきます。最低3人から5、6人でやります。
  2. 低学年は120センチ、高学年は150センチのところに最初の穴を開けます。穴の大きさは低学年で直径12センチ、高学年で80センチくらい。そして最初の穴から120(150)センチの間隔で十字に穴を開けます。
  3. 線からはひとひら(手のひらひとつ分)の幅出てもよくて、穴に向けて弾きます。
  4. 打ち順は1穴から2穴に行った後は3穴に行っても4穴に行ってもよく、5穴を経て2穴、1穴と戻って線まで戻ります。相手のビー玉が穴のひとひら以内の邪魔な位置にいたら遠くに弾き出すこともできるし、第三者によって弾き戻してもらえる場合もあります。他者の策略によって穴に入れられた場合は、後から来る第三者によって出してもらう。全部の穴をコース順に回って線まで早く戻ったヒトの勝ち。


ひとひら

◆他にも私はこんなビー玉遊びを知ってるぞという人は、キャラメルの縁側で発言してください。メール投稿もお待ちしてます。

(1)ビー玉遊びをしよう (2)お風呂でポンポン丸を走らせよう
(3)地球ゴマであそぼう!


キャラメル横丁 -> キャラメル広場(1)ビー玉遊びをしよう


横丁
株式会社マルホ/代表取締役 堀田久富
〒451-0066 名古屋市西区児玉三丁目7-21
shop@carayoko.com
http://www.carayoko.com/
TEL:052-523-1161/FAX:052-532-0448