キャラメル横丁 -> 北名古屋市(旧・師勝町)歴史民俗資料館 企画展

その6 北名古屋市歴史民俗資料館<昭和日常博物館>にて年3回開催される企画展をご紹介するコーナーです。

リボンのにあう昭和少女モノ語り
昭和30年代・少女があこがれ、夢見た世界


  
平成15年3月1日〜平成15年6月14日 9:00-17:00 入場無料
休館日:月曜日、第3日曜日、月末日、特別整理期間

※   ☆   ※      ※   
昭和少女の夢物語
今回の企画展では、昭和30年代の少女の暮らし、遊び、学びをテーマに、その頃に使われた懐かしいモノたちが集められました。昭和30年代の幼い少女たちは何を思い何を夢見て過ごしていたのでしょうか。一人の実在する少女の持ち物から、昭和30年代の子どもと女性の日常に思いをはせてください。



「これがフランス人形ですか?」

★   ※      ※      ※   

お母さんの少女時代は昭和20年代

  

昭和30年代 ♪〜明るいN社〜♪ ってテーマソング覚えてますか?



★   ※      ※      ※   ★  ※  ★


ある少女のモノ語り


一人の少女のの持ち物が師勝町・資料館に寄せられました。
昭和30年代に小学生だった、あなたのお母さんの暮らしがここにあります。



小学生時代



   こんな絵を描いてました   


給食(休職や求職ではありません)―懐かしい言葉!
    


苦手な算数の教科書もありました

ガバン


おうちに帰ったらお人形さんで遊びました。

ありがとう、大野さん   





★   ※      ※      ※   


昭和30年代後半アイドル誕生です。

     


★   ※      ※   


現代少女の夢
大人になったらなりたいもの
   時代の違いに感心!感動!
1位 保母・幼稚園の先生
3位 学校の先生
5位 花屋さん
7位 スチュアデス
9位 美容師さん
(1990年アンケート)

2位 お菓子やさん
4位 看護婦さん
6位 ピアニスト・ピアノの先生

8位 歌手・タレント
10位 漫画家

昭和30年代の少女は何になりたかったのかなあ…

★   ※      ※   

男女共同参画講演会
認めあい助けあって幸せな関係を創ろう
プラン紹介&トークショー
6月14日(土)
開場:13:00 開演:13:30
師勝町民総合体育館町民ホール
入場無料(定員450名)
●しかつ男女共同参画2010プランの紹介
  徳永敏枝さん(師勝町男女共同参画2010プラン策定懇話会副会長)
●トークショー「できること・できないこと」
  山田太一さん(作家・脚本家)
  村松真貴子さん(アナウンサー・エッセイスト)

※総合司会:久保田智子さん(愛知県男女共同参画支援セミナー修了者)



資料提供・問い合わせ先;北名古屋市(旧・師勝町)歴史民俗資料館 昭和日常博物館
〒481‐858 愛知県北名古屋市熊之庄御榊53  TEL 0568-25-3600



キャラメル横丁 -> 北名古屋市(旧・師勝町)歴史民俗資料館 企画展



株式会社マルホ/代表取締役 堀田久富
〒451-0066 名古屋市西区児玉三丁目7-21
shop@carayoko.com
http://www.carayoko.com/
TEL:052-523-1161/FAX:052-532-0448